【不労収入を得た後の税金対策について】

副業にて年間20万円を超える収入に関しましては税務署に申告しなければなりません。
活動した年の分はその翌年の2月16日から3月15日までの間に確定申告をする必要がございます。確定申告を怠った場合、後日税務署から調査が入る可能性がございますので十分注意が必要です。詳細は国税庁のHPをご覧下さい。

確定申告の方法は税務署で確定申告書を貰って作成するか、国税庁のホームページの確定申告書作成コーナーにて作成いたします。詳細はこちら

■副業を行っているのが会社に"バレない"方法■
確定申告書の住民税に関する項目欄で"自分で納付"にチェックをつけると会社にばれる事はありません。又、"自分で納付"にチェックをつけないと住民税が会社の給料から天引きになってしまいますので、会社に副業を行っていることがバレてしまいます。

ご相談、お問い合わせはこちらからお願い致します。